Adoucirの美容ブログ

ファスティング前後写真

8時間ダイエット (間ファス)before after

8時間ダイエット(間欠的ファスティング)2カ月の結果

 間欠的ファスティング(別名;8時間ダイエット)生活を始めて2カ月過ぎました。 以前一カ月目の結果をご紹介しましたが、今回はその後1カ月でサイズはどうなったか、リバウンドをしていないのか、体の調子はどうなのか等についてご紹介致しますね。

 現在45歳と痩せにくい年齢になった私。身長は158cm。以前ご紹介した通りファスティング前の私の体重は2月24日の時点で52.7㎏、体脂肪率27.6%でした。1カ月後体重47.75kg、体脂肪率17.8%に減少。更に1カ月後の4月24日では体重47.35kg、体脂肪率15.8%と今のところ、リバウンドすることなく緩やかに減少を続けております。

ファスティング中の食事

 2カ月体重・体脂肪共に減り続けたのですが、筋肉量37kg前後・基礎代謝1100kcal前後とダイエット前とほぼ同じくらい。むしろ若干以前よりも上回る数値をキープ中。体温も36.5度前後と健康な状態に保てています。間欠的ファスティング時のおすすめアイテムでもご紹介しましたが、食事は「野崎洋光先生」著書の料理本のレシピで和食中心のお食事を昼・夜の1日2回しっかりと食しています。相変わらず朝ごはんと間食は、無しで。前回レシピをご紹介したボーンブロススープは週に1回だけ昼食の代わりに摂取を継続中。

 大切なのは1日24時間のうち、食事を8時間の間に摂り、残り16時間は水・ブラックコーヒー・ハーブティ・緑茶・炭酸水等の人工甘味料や砂糖を含まない飲み物だけを摂取。ただし、私の場合どうしても止められないのが1日1杯のウイスキー。これは「ご褒美」と思って飲んでしまいますね~。

8時間ダイエット before after

  8時間ダイエットをする前の写真を探してみたところ、普段写真を撮られるのがとても苦手なので・・・。ようやく見つけたのが、今年お正月休み中の1枚のみ。1年で最も太る時期な上に、前日お酒を飲みすぎてbedoreがアンパンマンのようになってます・・・。afterは、ダイエット2カ月目の写真。洋服のサイズはボトムスが9号から5号になるくらい変わりました。

 横顔の写真は、化粧品のデータ用に撮影したものがあったので、それと2カ月目の朝撮影したものですが、顔の横幅とほうれい線が減りました。むくみも減ったので顔に余分な重みが無くなったのも要因ですね。ダイエットで顔が老けてしまわないように、表情筋のトレーニングとソティスのVシェープ(フェイスライン専用リフト目的美容液)と、ハリ感UP目的のユースFSセラムとユースクリームは欠かさず使用していました!おかげで心配していた肌のたるみも気になることなく無事フェイスラインをスッキリとさせることに成功できました。改めてソティス化粧品の効果は凄いです!!

8時間中の外食やデザートはどうする?

 最近、「8時間ダイエット(間欠的ファスティング)中は一切外食も禁止なの?」「絶対デザートは食べちゃダメ?」等聞かれることがありますが、私は2カ月の間に外食も、もちろんありましたよ!いくらダイエット中といえども、家族やお友達と外食するのも禁止じゃつまらないですよね。そういう日は普通に食べて楽しい時間を過ごします。そして翌日体重が増えすぎた!という場合は昼食をボーンブロススープにして調整。外食の翌日にリセットすれば私の経験上問題無しです。翌日に体重・体脂肪率が増えてない場合は普通に食事を摂ります。デザート甘いもの、普段は極力避けている小麦製品にしてもそうですが、完全に禁止!ではなく、翌日に調整するようにして気を付けていれば大丈夫ですね。ただし頻繁に外食するとやはり太るので、どんなに多くても週に1回でとどめるようにしています。

スリムネスボディトリートメントコース♪

 ダイエットを始める時、一人だとなかなか長続きしないことってありますよね。そんな時には5月10日から新しくボディエステメニューに加わる「スリムネスボディトリートメントコース」がおすすめです。施術前にダイエットの大敵「セルライト」の診断から行います。その方のセルライトの原因を水性(水分の滞留・むくみ)、脂肪性、繊維性もしくはいずれかの混合型に分けて診断することから始めるので、ご自身のセルライトの原因を明確に把握することが出来ます。ちなみに私は繊維性。その後サイズの測定を行い マッサージを含む4工程で全身くまなくオールハンドのテクニックでケアするスペシャルなコースです。本気でダイエットを目指す方におすすめ。ご希望の方は、サロンにて8時間ダイエットの方法・間ファスの注意点なども詳しくご説明致しておりますので、気になる方はお気軽にスタッフまで!

関連記事

  1. ダイエットする女性
  2. ボーンブロススープ
  3. 体重変化グラグ
  4. ソティス ユースVシェイプセラム
PAGE TOP