Adoucirの美容ブログ

ボーンブロススープ

ボーンブロススープのレシピ:ファスティング

ボーンブロススープとは?

 ボーンブロススープとは牛骨や鳥ガラ、豚骨などの動物の骨と風味付けのための野菜やハーブを一緒に長時間煮込んで出汁をとったスープです。現在ボーンブロススープはアメリカで「飲む美容液」とも言われ、美容とダイエット目的として高い人気がありますが、もともとは狩猟採集時代から作られている伝統的な料理の1つです。

 ボーンブロススープは動物の骨を長時間かけて煮込むことで栄養価が非常に高いと言われています。ミネラル・ビタミン・アミノ酸・コラーゲンなど美容と健康に必要な栄養素が豊富に含まれています。ファスティング時の栄養不足を補いながら、必要な栄養素が摂取出来る「太りにくい」スープです。

 私もボーンブロススープを摂取しながら間欠的ファスティングを行うことで効率よく結果を出すことが出来ました。ファスティング時の詳しいデータはファスティング記事第一弾の 「ファスティング1カ月、ボーンブロスで体重5kg減」をご参考にしていただければ幸いです。

 今回はボーンブロスのレシピについてご紹介致します。

自宅で作るボーンブロススープの材料

  • A)牛骨OR鳥ガラOR豚骨等の動物の骨(なければ 手羽先・手羽元・豚足で代用)・・・1kg程度
  • 野菜類・・・セロリの葉1本分・玉ねぎ1個・人参1本・ローリエ2枚
  • お酢(大さじ2)
  • 塩・胡椒 適量
  • 水 3~4ℓ

ボーンブロススープの作り方

 ①A)の骨もしくは肉を180度のオーブンで40分焼く。 オーブンが無い場合は、A)を大きめの鍋に入れかぶる程度の水を加え、あくを取り除きながら下茹でした後ザルにとり水を流しながら血合いなどの汚れをなるべく取り除く。

 ② ①で処理した骨もしくは肉、大きめのざく切りにした野菜類・ローリエ・お酢と水3~4ℓを鍋に入れ火にかけて沸騰したら弱火にしてあくを取り除きながら3~8時間煮込む。※牛骨は5時間以上煮込んだようが良い

 ③ キッチンペーパを乗せたザルまたはシノワで②のスープを濾して鍋に戻したら、塩コショウを入れて味を調える。

 ④粗熱が取れると表面に油が固まって浮いてくるので、丁寧に取り除く

 ※1杯分(200ml程度)ずつジップロップに入れて冷凍保存しておくと便利♪ 保存期間の目安は1カ月以内です。

まとめ

 ボーンブロススープを作るときの牛骨や鳥ガラは精肉店で手に入ります。飲食店の方が大量に仕入れることがあるので、事前に必要な量を予約をしていると便利ですよ。因みに画像の牛骨は鹿児島市騎射場にある「肉のツツミ」さんで購入。1.6kgでお値段335円でした!!

間欠的ファスティングの仕方については、間欠的ファスティングと期間的ファスティングファスティング中のおすすめアイテムは間欠的ファスティング時のおすすめアイテムの記事でもご紹介しております♪興味のある方は是非ご覧下さいね~。

関連記事

  1. ダイエットする女性
  2. ソティス ユースVシェイプセラム
  3. ファスティング前後写真
  4. 体重変化グラグ
PAGE TOP