Adoucirの美容ブログ

目元のトラブル

アイメイクリムーバー使ってますか?

正しいポイントメイクのクレンジング方法

ポイントメイクのクレンジング専用のリムーバーをお使いでしょうか?手持のクレンジングでほかのメイクと一緒に落としている方も多くいらっしゃいます。
目元の皮膚は顔の他の部位に比べて大変薄い構造になっています。
特にマスカラ・アイライナーのメイクオフにはリムーバーが必須。今回はリムーバーの大切さについてご紹介しますね。

目のくすみの原因は摩擦による色素沈着!?

目元のトラブル
アイメイクをクレンジングで無理矢理落とそうとすると、知らず知らずのうちに結構目元を擦ることになります。その際の摩擦が毎日積み重なることで上下の瞼が色素沈着してくすんだ瞼に!!メラノサイトは紫外線を浴びると、活性化してどんどんシミ(メラニン)を作りますが、刺激や摩擦の繰り返しも同様の症状が起こります。
「上まぶた」「下まぶた」が他の部位に比べて黒っぽく見える方は要注意!!

目元はデリケート

目の皮膚の薄さ
お顔の皮膚の厚みはティッシュ1枚分と言われていますが、目元の皮膚の厚みは?
なんと、ゆで卵を剥いた時の薄皮くらいうす~~~い。のです。だから、他の場所と同じように刺激を与えたり、シミが出来たり、色素沈着した時に表面に現れやすい、分かりやすい。ということになります。目の周りは摩擦が厳禁な部位です。

正しくリムーバーを使うには?

コットンリムーバー
さぁ、では早速正しいリムーバーの使い方をご紹介致します♪
まずはコットンを最低でも2枚用意し、(もちろんコットン100%、ナイロン混はご法度)タップリとリムーバーで浸します。この時、コットンの端の部分を軽く外側へ引っ張ると、コットンが大きくなって使いやすいです。

目元は抑えながら

目元のクレンジング
広げたコットンが準備出来たら、リムーバーを行います。この時!要注意!!まずは必ずもう片方の手でこめかみを抑えて、目元の皮膚が動きやすくならないように注意。そして、片方の指の間に図のようにコットンを挟み、内側から外側へ優しくスライド。この際、汚れた場所から少しずつずらして使用すると、しっかりとれているか確認できます♪

目のくすみの原因 まとめ

ちょっとした摩擦と気にしていないうちに、いつの間にかの色素沈着!!こうなる前に正しくリムーバーを使用して、いつまでも透明感のある瞼に!!アイシャドーの発色が悪くなる要因の一つにもなるので、瞼は優しくデリケートに扱ってくださいね。

正しいクレンジング方法はこちらをクリック

関連記事

  1. テカリを抑える女性
  2. ほうれい線を気にする女性
  3. 日焼け 後のホームケア
  4. 毛穴を気にする女性
  5. 年齢別たるみ写真
  6. しみの出来る原因 イメージ
PAGE TOP