額のシワ対策と改善方法

額(おでこ)のシワ対策

 額(おでこ)のシワは、40代になると現れ始めることが多いです。額(おでこ)は、顔の中でも頬の次に広いパーツなので、シワが出来ると目立ってしまいます。額(おでこ)のシワの原因を知って、対策を行うことで、シワが深くならないようにすることが出来ます。一度出来てしまったシワは、放っておくと、いつの間にか深くなってしまうので、「気づいたら即!!」ケアすることが大切ですね。特に50代以降は、ますます目立つようになるのが、額のシワの特徴です。
丁寧にケアをしているつもりでも、加齢とともに深く刻まれていく額のシワは、老け顔の印象になってしまします。そこで、今回は、額のシワの原因と対策、毎日のホームケアの際に気を付けることをご紹介致します。

|額のシワは筋肉の衰え

 額のシワは、前頭筋と言われる額の表情筋の衰えが原因のひとつ。前頭筋は、眉が上がるように動かす表情をする際に使われることが多いです。普段あまり使われない筋肉なので、使わない筋肉は、細くなって衰えてしまうので意識して使うようにすることが大切です。大人になると、どうしても嫌な事や辛いこと、不安等が多くなり、無意識のうちに、眉が下がる表情になっていることが多くなります。眉が下がる表情が多くなることで、知らないうちに前頭筋が衰える原因を作っていることが多くなり額のシワが増える原因に。眉が上がる表情は、すごく嬉しいとか驚いた時が多いですね。いつも楽しく過ごせれば良いのですが、忙しい現代女性はなかなか・・・。そこで、まずは日頃のケアで出来ることから始めてみましょう♪
額のシワの改善には、普段のホームケアの際、上方向と横方向の2方向に流すようにマッサージするのがポイント。マッサージを行う際や、美容液やクリームを延ばす際、額の中央から横方向へ流すように行う方が多いと思いますが、横方向だけでなく、上方向にも流すように行うことも大切です。
上方向へ流すには、眉の上に手の指を乗せて、眉の上から生え際に向かって流します。前頭筋は下から上方向へ収縮するので、下から上の方向にもマッサージすることが必要です。眉の上に3本指をくっつけた状態で横にして置き、髪の生え際に向かって流すように、額を4~5カ所に分けてゆっくりと行いましょう。
その後、額の中央に手の平をのせ密着させて、こめかみへ流すようにゆっくりとスライドさせます。反対外も同様に行います。この際、力を入れすぎて皮膚が動かないように注意し、ゆっくりとリンパを流すように行います。
また、前頭筋を鍛えるために、眉の上げ下げの表情筋トレーニングを行っている方は、その際に額に手をしっかり当て、額にシワがよらないようにしながら行うように気を付けてくださいね。

|ヘッドマッサージも必須

 額の皮膚はそのまま頭皮に繋がっています。額のシワの根本的な改善を目指すには、額の筋肉である前頭筋を鍛えるだけではなく、頭皮のケアが必要になります。顔と頭皮はそのまま1枚の皮で繋がっていますので、顔だけケアしていれば大丈夫というわけにはいきません。特に40歳を過ぎたらヘッドマッサージも大切。顔の上半分は頭皮のハリの衰えと深く関係しています。
日常、頭髪を洗う際も注意が必要です。シャワーを後頭部から前の方向に当てている方は、要注意!その何気ない日常のクセが額のタルミの原因にも繋がります。美容室と同じように、前から後ろ方向へあてるようにしましょう。
また、ヘッドマッサージを行うことも大切です。生え際から頭部の頂点に向かってマッサージすると効果的です。指を広げた状態で、生え際に置いたら、深くゆっくり後ろ方向へ指の腹を使って圧をかけ、そのまま少しずつ指の位置を頭のてっぺんに向かってずらしながら、生え際から頭部のてっぺんまで5~6カ所に分けて行います。湯船につかりながらでも出来ますね。朝、メイク前に行うのもオススメです。
また、頭皮環境を整えるために、定期的にスカルプケアやヘッドスパをする事もオススメです。お顔の皮膚同様、頭皮も毛穴に汚れが詰まった状態では、清潔で綺麗な状態に保てないですね。お顔は、丁寧にWクレンジングすることが美肌の鉄則。毛穴に汚れが詰まっていては美肌が作れないことと同様、綺麗な頭皮は作られません。自宅で、スカルプケア商品を併用したり、美容室でヘッドスパに通うのも効果的です。

|しっかり保湿とコラーゲン

 額のシワに関わらず、お肌のシワの原因の多くは水分の不足になります。お肌の水分量が減少して、乾燥することで、シワが増える原因になります。しっかりと保湿対策をすることが必要です。特に季節の変わり目は要注意。夏から秋に代わる時季は、湿度・気温が下がり、お肌の乾燥が加速します。美容液やクリームを見直し、保湿ケア商品に切り替えることを忘れずに!!入浴後はなるべく間を空けずにすぐに化粧水を使用しましょう。入浴後の体温が高い時に、化粧水をしないで放っておくと、お肌の乾燥が加速してしまいます。 

 また、コラーゲンの減少も額のしわの原因になります。ホームケアで使用する化粧品を選ぶ際は、コラーゲン配合のものを使うことをおすすめします。コラーゲンの減少により、額のシワはどんどん深くなっていきます。お肌のコラーゲンは、20歳がピークでその後減少していくので化粧品に配合される成分で補う必要があります。コラーゲンの減少はシワ・タルミ・乾燥の原因に繋がるので、日常的にしっかりと補う事が大切です。更に、ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける働きがあるので、コラーゲンとビタミンCの両成分が配合されている化粧品が効果的です。
エステサロンアドゥシールでは、コラーゲン100%マスクにビタミンCを配合したラコリーヌのコラーゲンマスクを贅沢に使用する美白コラーゲンコースとスペシャルリフトコースが人気がございます♪
日常の生活習慣で見直しを出来ることからしっかり対策をすれば、額のシワが深くなるのを防ぐことも可能です。見た目年齢は日頃の生活習慣やホームケアの仕方で変わってきます。老け見えの原因である額のシワが出来ないうちに対策をとることがベストです。

PAGE TOP