Adoucirの美容ブログ

ウエストを測る女性

リンパマッサージ を自宅でする方法

リンパマッサージ を自宅でも!!むくみ対策とダイエット

リンパマッサージ をむくみ対策のためにご自宅で行うことは、ダイエットに効果的な方法の1つです。リンパマッサージは、自宅でも毎日行うことで、慢性的なむくみを軽減させて、サイズダウンすることが出来ます。特にむくみの気になるのは脚ですよね。でも意外にも、お腹まわりもむくみが原因でサイズが大きくなってしまう部位です。ご自宅でも、是非お腹と脚のリンパマッサージは取り入れたいものです。

リンパマッサージ を自宅でするタイミング

あひると浴槽

リンパマッサージを自宅でするタイミングですが、お風呂上りが効果的!!入浴で血行が良くなった後のリンパマッサージが最適です。また、セルライトが多い部位を自宅でリンパマッサージをするとき、痛みを感じることがありますが、身体が温まった状態で行うことで痛みが緩和されやすくなります。と言っても、マッサージの強さが強すぎるのはNG。リンパマッサージはゆっくりとそして優しく行いましょう。せっかくリンパマッサージするなら、リンパマッサージの前後に、コップ1杯分の水分を摂取して老廃物を排泄しやすいようにすることも忘れずに。

リンパマッサージ を自宅でする時の注意点

腹部を気にする女性

リンパマッサージを自宅で行う際に、気をつけたいのがリンパ節。以前お客様がひざ裏に大きな痣を作ってご来店されました。お話を伺ってみると、とあるサロンでリンパマッサージを受けた際にひざ裏をグイグイ強く押されてうっ血してしまったということでした。膝裏にはリンパ節があるので、絶対に強く押してはダメなのですが・・・。リンパ節のある箇所は、必ず優しくマッサージしてくださいね。特に、膝裏、鼠径部(脚の付け根)、ワキの下、鎖骨の部位のリンパマッサージは強く押したり、強い力でマッサージしないように心がけてください。繰り返しますが、リンパマッサージは優しく、ゆっくり行うことが大切です。

リンパマッサージ の方向

リンパマッサージ をする女性
リンパマッサージをする方向ですが、リンパ節に向かってリンパを流すようにマッサージすることが大切です。ひざ下のリンパマッサージなら、足先からひざ裏に向かって。ひざから上は脚の付け根に向かってマッサージしましょう。へそから下の下腹のリンパマッサージは脚の付け根に向かって、お腹のへそから上の上腹は、上方向に向かってマッサージします。腕のリンパマッサージは指先からワキの下へ向かってマッサージします。このようにリンパ節に向かってマッサージすると、効果的です。

リンパマッサージ でダイエット

Cターゲットセラム
リンパマッサージを定期的に行うことで、慢性的なむくみが減り、結果サイズダウンする効果が高まります。また、滞っていたドロドロリンパをサラサラにして、リンパの流れが良くなることで、疲労回復や、体温を上げる効果にも繋がります。せっかくリンパマッサージをするのであれば、マッサージに使用するアイテムも痩身目的のスリミングジェルを活用することで効果がアップします。私のお気に入りのスリミングジェルはソティスのファイブプラスターゲットCセラム♪【200㎖ ¥9,200(税別)】程よい伸びでマッサージしやすく、セルライトに働きかける成分も高配合。ドレナージュ効果に優れているので、むくみもスッキリとれます。更に、40代から気になる身体の皮膚に対する引締め効果も!!引き締まったボディラインと皮膚で若々しいボディを保つための必須アイテムです♪

関連記事

  1. 赤ちゃんひじ
  2. 美しいバスト
  3. 早食いする人
  4. 半身浴 をするカエル
  5. 炭水化物
PAGE TOP